書評

【ビジネスの成功法則】素早く情報判断してすぐ行動しよう!

12月 16, 2019

こんにちはKENCHANです。

 

ブログ界の有名人マナブさんおすすめの本でもある「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」を読んでいます。

その中で著者の橘玲さんは自身の経験を紹介されていました。

簡単にまとめると下記のとおり。

・1995年当時マイクロソフトの株を日本で購入したかったが、証券会社では米国の株を扱っておらず、マイクロソフトが何か証券会社の社員も良く分かっていなかった

・その後証券会社で米国株のファンドを買うことができるようになったが、個別の株を個人で買う方法を誰も知らなかった

・日本在住の資産運用コンサルタントの書籍を読み、自分で海外に口座をつくってみた

・その経験を活かし、さまざまな海外の金融機関や金融商品の活用法を書籍化し、大成功

 

24年前は個人で海外の株を買うことが難しかったという事実を知って非常に驚きました。

そして現在はネットで米国株式を簡単に購入できる時代です。24年前と比べ、素晴らしい進歩ですね。

 

このエピソードで学べることは下記の3つです。

  • 仕入れた情報は素早く評価する
  • 「できそうだけど、実はまだできないこと」を見つけると仕事になる
  • 実際に行動し、その経験をビジネスに活かすことが重要

 

仕入れた情報は素早く評価する

橘玲さんがマイクロソフトに目を付けたときに株を買えていれば、1995年から2000年の間に資産が約14倍になっていたそうです。

実際は1995年橘玲さんは株を買っていませんが、ここで大切なのは、マイクロソフトの情報を知って将来成長するだろうと即判断したこと。

このように仕入れた情報を素早く評価して行動を起こすことは、株や不動産など投資の世界だけでなく、仕事の上でも大切です

 

情報を素早く評価するには判断基準を持つことも重要

情報を素早く評価するには、あらかじめ自分の中に判断基準を持つことも重要です。

薬剤師の場合、例えば「患者さんに満足してもらう」という1つの判断基準を持つとします。

すると、ある情報を知ったとき、その情報が必要か・不要か、どうすれば現場の患者さんに対して有益なサービスが提供できるのかという判断を素早く下すことができます。

こうして情報を素早く評価し、どうすれば応用できるのかを考えて行動することができれば他社(者)と差をつけることができるのです。

逆に、判断基準を自分の中に作っておかないと、重要な情報に気が付かず、やたらと情報だけを集めたり、判断が行き当たりばったりになってしまうので注意です

 

「できそうだけど、実はまだできないこと」を見つけると仕事になる

橘玲さんは海外投資を個人で行う方法を誰も知らないことに気づき、その方法を書籍にして出版することで成功しました。

このようにありそうだけど、まだ世にないものを見つけるとそれが仕事になります。

例えば最近だと「メルカリ」なんかがそうですね。

メルカリは個人間で物を売買できるスマホ向けのサービスがないことに目をつけて、アプリを作成し大成功しています。

ヤフオクなどPCを使って個人間で売買ができるサイトはそれまでにあったので、スマホアプリでも何となくできそうではあったけれど、まだなかった。そういうことにいち早く目を付けることが大切です。

 

どうすれば見つけることができるのか?

ビジネスの才能がある人や運の良い人はすぐ見つかるかもしれません。

しかし平凡な人は、色んな角度から情報収集を行ったり、新しい情報をインプットし続けることが大切だと考えます。

他にも日々どうすればみんなの暮らしが楽になるか、楽しくなるかといった視点で物を見ることで色んな発見があるでしょうか。

 

実際に行動し、その経験をビジネスに活かすことが重要

これが一番重要です。

なぜなら情報だけをインプットしても実際に動かなければ何も生まれないからです。

 

橘玲さんは自分で調べたり、資産運用コンサルタントに会ったりして、実際に海外の金融商品を買っています。

こうした経験は日本から海外の金融商品を購入しようとしている人にとってすごく価値があります。

 

このように自分が実際に経験したことを本やブログ、YouTubeなどで人に伝えることができれば、それだけでお金を稼ぐこともできます

経験は人の役に立つなら何でも良です。

例えば筋トレを頑張ってシェイプアップできた経験を紹介、でも良いですし、本を読んで仕事の役に立ったから紹介するなどでも良いかと思います。

 

情報は素早く評価し、すぐ行動しよう。まだ世にないことだとなお良し。

どんどん情報をインプットし、これだと思うものがあればすぐに行動に移しましょう。

そして、その経験を他の人にも伝えられるようにアウトプットを行うことも大事です。仕事につながることもあります。

 

関連記事:【要約と感想】『ハッタリの流儀』でホリエモンの成功方法を学ぶ

関連記事:お金稼ぎは時代遅れか?【Noと言いたい】

-書評

Copyright© KENCHANBLOG , 2020 All Rights Reserved.