その他

お金稼ぎは時代遅れか?【Noと言いたい】

投稿日:

こんにちは、KENCHANです。

 

先日マコなり社長のYouTubeを見ました。

タイトルは『なぜ「お金稼ぎ」はもう時代遅れなのか』(https://www.youtube.com/watch?v=cblxngRLRM8)です。

 

お金があることが幸せじゃない、お金の相対的な価値は下がっているというお話でした。

今回はその動画を見て、内容を要約し、自分の感想を書いてみました。

 

お金や幸せについて色々考えさせられるYouTube動画です。みなさんも見てみて下さい。

 

『なぜ「お金稼ぎ」はもう時代遅れなのか』の要約

主に下の2点について語られていました。

  • お金が人を不幸にする理由
  • お金稼ぎが時代遅れである理由

 

お金が人を不幸にする理由

理由は下の2つ。

  1. お金があるほど執着が生まれるから
  2. お金であらゆる価値を測れるようになってしまったから

 

幸せとは執着しないことだとマコなり社長は語っています。お金が発明されたことは、人間の文明を発達させたもっとも大きな理由の一つです。

お金がないとすべての取引が物々交換になってしまいます。

 

しかし、お金が生まれたと同時に不幸も生まれてしまいました。なんでもかんでもお金という尺度で比べられてしまうからです。

お金という価値観が生まれたことで、無意識に自分と相手を比べてしまいます。

「自分は年収300万だけど、あいつは600万だ。もっと稼ぎたい。」と思ったことがない人はいないと思います。

 

しかも、このようなお金に対する執着は終わりがありません。

600万稼いだら、次は800万。次は1000万。と終わりがないのです。

 

お金稼ぎが時代遅れである理由

  1. 世界中で貧困がなくなっていき、自己実現を考える人が増えるから
  2. お金を稼ごうとしない人が結果的にお金を稼げるから
  3. 中流階級は超上流階級に追いつくのをあきらめるから

 

地球上には「明日をどう生き抜いていくか」ということばかり考えないといけないような極度の貧困状態にある人たちがいます。

そういった地域の人たちは、もちろんですが自己実現など考える暇はありません。

 

しかし年々、そういった極度の貧困層の割合は減ってきています。

このような流れが加速していくと、お金がなくて困った経験をした人がいなくなります。

そうなると、ハングリー精神がなく、お金稼ぎはほどほどにして、やりたいことをやろうと言う人が増えていきます。

 

現在はテクノロジーの発達により、主だった問題はほぼ解決しているといっても過言ではありません。

例えば、遠くにものを送りたいという問題は、列車や飛行機など輸送手段の発達で解決しました。

他にも、歩きながら音楽が聴きたいという問題は、ウォークマンやiPodなどの音楽プレーヤーで解決してきました。

 

このようにテクノロジーの発達によって、あらかた問題は片付いています。

これからのビジネスは、問題をどう解決するかよりも、取り組む問題を見つける方が重要になってきます。

 

問題を見つけるには、自分が面白いと思うことを追求するのが重要です。

自分が没頭していると、その中にある問題が見えてきます。

稼ごうとしていたら、何かに夢中になんてなれません。

つまり、これからの時代お金を稼げる人は、問題を見つけられる人であり、お金を稼ぐことを目的としない人であるということです。

 

極度の貧困層は減っていきますが、中流と超上流階級の格差は広がることが予想されます。

これは、資産運用で得られるお金が、労働によって得られるお金よりも成長が早いからです。

お金がある投資家の富はどんどん増えていき、普通のサラリーマンは決して追いつけません。

そうなるとさすがにあきらめが強くなって、頑張って稼ごうとはしなくなります。

 

これからは、夢中になれるものがないという問題が顕在化してきます。

それを解消するには「嫌じゃないこと」をとりあえずやってみることです。

何がやりたいか机に向かって考えていたっていつまでたっても答えは出てきません。

 

だから、何でもいいからやってみることが大切です。

やって何の意味があるのかと考えるのはナンセンス。

とりあえずやることで、自分の価値観をアップデートできます。

 

お金稼ぎは時代遅れか?

これからのお金の価値とは?幸せとは何なのか?について考えさせられる動画でした。

共感できる部分もありましたが、「お金稼ぎが時代遅れ」と言えるのは、やはりマコなり社長が成功者だからじゃないでしょうか。

お金を稼いでいるから、お金の心配がないから、そんなことが言えるのでは?と思ってしまいます。

 

お金稼ぎは時代遅れではないし、お金が人を幸せにすると僕は言いたい。

お金稼ぎは時代遅れだというのは、稼いでいる人が使う言葉です。

そういった話をすれば人から批判されないし、むしろ好感度が上がりますからね。

そんな話を鵜呑みにすると、いつまでたってもお金がない状態におちいってしまいます。

 

働き方は変わっていく

ホリエモンもよく言っていますが、お金の稼ぎ方、働き方がシフトしていくのは間違いないでしょう。

単純労働がなくなり、「遊び」が仕事になっていく時代が訪れると思います。

ですが、お金を稼がなくても良いなんて考えるときっと失敗します。

どうやったら自分のしていることがお金になるか必死に考えないと、結果はついてこないでしょう。

 

お金が増えるほど執着が強くなる?

お金を稼ぐことで精神も安定します。

動画の中で、「お金が増えるほど執着が強くなる」という言葉がありましたが、ある程度稼いでしまえば執着はなくなりませんか?

稼いだお金をむちゃくちゃに浪費する人は違うかもですが、意外と稼いでる人ってお金を無駄に使わないイメージです。

例えば高いスポーツカーを買いまくったり、クルーザーを買ったりするのは一部の成金みたいな人ではないでしょうか。

 

確かにお金ですべての幸せが買えるかと言ったら、それは間違いだと思います。

お金があっても、人に裏切られたり、家族の関係が破たんしたりする例もあります。

でも、お金があるからと言って不幸になるというのも違います。

お金があっても、お金がなくても不幸になる場合はありますよね?

だったらお金がある方が良くないですか?

 

少なくとも僕はお金を稼いでいきたい。

ある程度稼いだから(稼げる状態だから)こそ、無理に働く必要もなくなり、自分のやりたいことができます。

 

みなさんも今回紹介したYouTubeの動画は見ましたか?

お金の稼ぎ方と幸せについてどんなことを考えたでしょうか?

 

マコなり社長『なぜ「お金稼ぎ」はもう時代遅れなのか』(https://www.youtube.com/watch?v=cblxngRLRM8

 

下の関連記事もお読みください。

お金の豊かさ vs 心の豊かさ←どっちをとるか?

-その他

Copyright© KENCHANBLOG , 2020 All Rights Reserved.