生活

「会話が苦手だから散髪に行きたくない」を解決する

美容師さん、理容師さんとの会話が苦手だから散髪に行きたくないと思っている人って意外と多いのではないでしょうか。

普通の床屋、美容院に行くとだいたい長時間拘束されて、世間話をしたり、仕事のことを聞かれたりしますよね。

人と話すのが好きな人は構わないでしょうが、そういった話が苦手だという人も多いと思います。

僕も気が合う美容師さんとならお話するのもいいですが、正直面倒くさいと感じる場合もあります。

大なり小なり同じことを考えている人も多いと思います。

結論から言うと、そういった人はQBハウスに行ってみることをおすすめします。

 

QBハウス "10分の身だしなみ"

 

QBハウスなら余計な会話なし

知っている人も多いと思いますが、QBハウスは全国500店舗以上あるヘアカット専門店です。

シャンプーや顔そりは行っておらず、メニューは散髪のみで1200円です。

通常であれば10分くらいで散髪が終わって、髪は洗わずに掃除機みたいなもので吸って終わりです。

男性だけでなく、女性にも対応しています。

 

QBハウスは基本的にこちらから話しかけなければ、余計な会話はありません。

始めにどれくらい切るか、バリカンを使うか使わないか、もみあげの形を聞かれるくらいです。

こんな髪型にしたいという希望があれば、口で伝えてもいいし、写真を見せるなどすれば対応してもらえるみたいです。

 

こうやって答えるだけです

僕だとあんまり髪型にこだわりがないので、

「全体的に2cmくらい切って下さい」

「バリカンいれて下さい」

「もみあげは自然な感じで」

といつも答えています。

話すのはこれくらいで、あとはほぼ会話はありません。

 

QBハウスなどの格安カットのお店では、無茶に切られるのではないか?とか、どんな髪型になるか不安だと思う人もいると思います。

ですが、大体どこのQBハウスに行って、誰に切ってもらっても仕上がりはほとんど変わりありませんし、変な髪形になってしまったという経験は僕自身ありません。

店舗ごとに多少の仕上がりの違いがあるなと僕は思いますので、周りに複数の店舗がある人は、色々行ってみてお気に入りを探してみるのもいいと思います。

 

まとめ

ということで、「会話が苦手だから散髪に行きたくない」人はQBハウスを利用することをおすすめします。

会話しなくても良いという利点だけでなく、安くて、時間がかからないというメリットもあります。

一度も行ったことがない人は、ぜひ試してみて下さい。

 

関連記事:耳を動かす方法【片耳ずつ耳を動かせる僕が教えます】

関連記事:【ボスだけじゃない】ラテベース4種類を紹介します【おすすめの牛乳も】

-生活

© 2022 KENCHANBLOG