医学書買取

【2019年最新版】医学書買取専門店おすすめ3選

投稿日:10月 13, 2019 更新日:

 

医学書を売りたい人

 

おすすめの医学書取専門店が知りたい人「不要になった医学書はどこで買い取ってくれるの?おすすめのサイトを教えてほしい。それぞれの買取専門店の違いも知っておきたい。」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • おすすめ医学書買取専門店3選
  • 書き込みしている・折れている・古い医学書・薬学書は買取ってくれる?
  • 医学書・薬学書を処分することのススメ

 

現在薬剤師として働く僕も、読まなくなった医学書・薬学書が家にたくさん残っていました。

もう使わない本はお金に換えちゃいましょう。

 

おすすめ医学書買取取専門店3選

医学書・薬学書

どれも医学書や薬学書などの専門書買取に特化したサイトなので、オールジャンル扱っているような古本屋さんより高価買取してくれます。

どこも自動集荷に対応していますので、配送業者に自分で持ち込む手間もかかりません。

サイトによって細かい違いはありますので僕の紹介記事を参考に選んでみて下さい。

 

おすすめの医学書買取専門店3選

 

メディカルマイスターは誰におすすめ?

少数でも送料無料で配送したい人、買い取り代金上乗せで少しでも得したい人。

5冊以上で送料無料になります。ちなみにBOOKRIVERは査定額が2000円以上で送料無料。

テキストポンは10冊以上で送料無料です。送料の点でテキストポンより完全に有利です。

4冊以下で査定額が2000円以上ならBOOKRIVERが有利です。

 

買取価格上乗せサービスがめちゃあります。

まず段ボール無料送付なしなら10%アップ。普段は配送のための段ボールを無料で送ってくれるのですが、自分で用意すればそれだけで10%もアップです。段ボールはスーパーなどで無料で用意できるので、この上乗せはでかいですね。

また、買い取り代金支払い方法でアマゾンギフト券を選ぶだけで5%アップ。普段アマゾンで買い物する人は何の問題もないですね。

他にも基本査定額5000円以上で5%アップ、査定結果自動承認で5%アップがあり、最大合計25%も上乗せされます。
大丈夫か?と思ってしまいますが、どうせ売るなら最大限サービスを利用しましょう。

 

BOOKRIVERは誰におすすめ?

3サイトの中で唯一事前査定できます。

事前査定で買い取り価格に納得してから売りたい人向けです。

事前査定で2000円以上になればたとえ1冊でも送料無料になります。

段ボールがすぐに手配できない人は配送業者から段ボールを買って、領収書を本と一緒に送ったらその分負担してくれるので実質無料です。

基本的に査定が出てからの配送になるので、その分時間がかかることにはなりますが、査定結果は24時間以内に教えてくれます。

 

テキストポンは誰におすすめ?

大学の教科書を売りたい人向け。

テキストポンは教科書買取を売りにしたサイトです。書き込みやラインマーカーがある本でも高価買取してくれる傾向にあるようです。

テキストポンの想いは、再活躍の場もなく処分されていた大学教科書・専門書・医学書・歯学書・薬学書・短大及び専門学校教科書のリサイクルを行い、今必要としている大学生の方に安くお届けすることです。そのため、一冊一冊丁寧に査定の上、買取させていただきます。

引用:「テキストポン」ホームページより

上記のように現在頑張っている大学生を応援するために運営されている会社のようです。この活動に協力したい方もぜひ。

 

書き込みしている・折れている、古い医学書は買取ってくれる?

どのサイトでも査定額が少し下がるようですが、書き込みや、ラインマーカーがあったり、折り目がついていたりする本でも買い取ってくれると各サイトで説明されています。

どの買取店も専門の人が1冊ずつ査定してくれるので古い本でも価値があれば相応の値段で買い取ってくれるようです。

 

医学書・薬学書を処分することのススメ

不要な本を捨てて場所も心もすっきり。なおかつお金にも変えられるので一石三鳥くらいにはなります。

じゃあいつ売るのが正解か

基本的には新しい本の方が査定額が高いので、使わない医学書、薬学書を抱えている人は今すぐ行動が一番の正解です

昔の医学書や薬学書はいつか見るかもと思って、ためてしまいがちですが、2、3年とか見なかった本はほぼ一生見ないです。

たまった本は場所も圧迫しますし、心理的にも良くないです。僕も大学の時に使っていた薬学の専門書、教科書は勉強が大変だった思い出がよみがえってくるのであまり見たくないです…

思い切って不要な医学書・薬学書は売ってすっきりしましょう。どのサイトも買取申し込みは簡単です。是非この機会に行動してみましょう。

 

記事で紹介した医学書買取・薬学書買取専門店3選

-医学書買取

Copyright© KENCHANBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.